CONTENTS

舞行龍 ジェームズ 選手 5月9日(日)vs 松本山雅FC 試合後コメント

--相手の守備が整理されていたが、パスの出し手としてはどう感じたか。

自分の中ではやりづらくなかったですが、もうちょっとCBからじゃなくてもボランチだったり、前の選手と出し入れしても良かったかなと思います。

相手は疲れていたので、もうちょっとゴールのチャンスは増やしたかった。(谷口)海斗が3回くらい1対1になっていたので、そこで点が入るか入らないかで試合はだいぶ変わる。入る日も入らない日もあるので、今日はそういう日だったと思います。

--相手の背後はうまく使えたか。

スペースはあったので、蹴りすぎたときはあったと思います。映像を見ないと分からないですが、もうちょっと揺さぶっていけたら。前半、相手陣地で何回も攻撃できた良い時間帯はあった。そういう時間帯を増やせたら後半は点が入れられたと思います。

--リスク管理はどう気をつけたか。

とにかくコミュニケーション。千葉(和彦)さんとアベちゃん(阿部 航斗)の3人でボランチの選手やSBの選手に早めに声をかけていた。マークのピックアップだったり、絞ったほうが良いか、前に行ったらいいか、声をかけて改善できたと思います。

  • プレーヤーズグラフィックTシャツ&トート
  • 新価格プラネタスファン&ビッグスファン