CONTENTS

小見 洋太 選手 6月9日(水)vs ツエーゲン金沢 試合後コメント

--プロデビュー戦の感想。
デビュー戦ということもあってファーストプレーを大事にしていこうと自分の中では思っていたが、弱気なプレーになってしまった。その次のプレーからもっと思い切ってチャレンジして、後悔のないようにやろうと吹っ切れたので、強気で次のプレーからできた。ある意味、いい方向に持っていけたと思う。

--2アシスト。振り返りを。
チームの2点目は、いい感じに球がこぼれてきて、はじめは遅く走って、相手とうまく入れ替わるタイミングを計っていた。それがうまくハマって、そのままスピードに乗って相手を置き去りにできた。左足のクロスはここ最近の練習でもやる機会が多いので、質はしっかり上がってきていると思う。

チームの4点目は、ターンするところとシンプルにプレーするところを、監督からしっかり判断するようにと言われていた。あそこの場面は「いけるな」と自分の中で感覚的にあったので、思い切って1点目と同様に相手を振り切った。左足のクロスは質的に上がっているので、そこは生かせた感じ。2アシストは結果的に残せたが、オフェンスの選手なので得点は欲しかった。

  • プレーヤーズグラフィックTシャツ&トート
  • 新価格プラネタスファン&ビッグスファン