CONTENTS

本間 至恩 選手 8月4日(水)vs セレッソ大阪 試合後コメント

立ち上がりに失点して厳しい試合展開になりましたが、後半自分だったり、メンバーが何人か代わって、もう1回集中して入った中で、J1チームに良い戦いができたと思うが、結果のところで負けてしまったのが残念です。

--1点目のアシストについて。

まずゴメスくん(堀米 悠斗)が持ったとき、横を見たら相手が自分を見ていなくて、CBとSBのラインがズレていたので、走って先に出ちゃえば俺のほうが早く裏でボールを触れると思って動いたところにゴメスくんが良いボールをくれました。

あとは(鈴木)孝司さんがニアに走ってつぶれてくれて、背後から(星)雄次くんが走ってきてくれて、そこに落とすだけでした。難しいボールだったけれど、よく決めてくれたなと思います。

--2点目となったゴール場面について。

ルーズボールの球際でヤムさん(矢村 健)と(福田)晃斗くんがこぼれてきたボールを、自分がバイタルエリアで仕掛けて、決定的な仕事をするのが自分の仕事なので。ゴールを取れたことは良かったです。

  • 2022ユニフォーム先行予約受付中
  • 2022シーズンパス案内
  • 2022後援会受付開始