CONTENTS

堀米 悠斗 選手 10月3日(日)vs ツエーゲン金沢 試合後コメント

勝点3だけを必要としている時期だったし、ここまで2連勝でいい流れで来ていた中で、本当に勝ち切りたいゲームだったが、早い時間に失点して、相手がかなりひいてブロックをつくってきた。いろいろ中で話し合いながら工夫はしていたが、最後のシュート、決定的チャンスを数多くつくれなかったのが敗因だったと思う。

--サイド攻撃で打開しようということは見えたが。
マンツーマン気味だったので、当てて落としたボールに対して裏に走るとか、ワンタッチを増やして誰かが裏の深い位置取ることはみんなで意識してやっていたが、もっとチャレンジしても良かった。あれだけボールを持てていたので、もっとリスクあるパスだったり、一か八かのボールは増やしても良かったのかなと思う。

--残り10試合に向けて。
本当にあきらめずにやり続けるしかないし、まだ数字上、可能性も残っている。いまは負けてすぐなので、すぐに気持ちを切り替えるのは難しいが、1週間後の試合に対して、またしっかりいい準備をして、後先考えずにまた目の前の試合ですべて出し尽くすことをやり続けなければならないと思う。

  • 2022ユニフォーム先行予約受付中
  • 2022シーズンパス案内
  • 2022後援会受付開始