CONTENTS

谷口 海斗 選手 10月23日(土)vs ブラウブリッツ秋田 試合後コメント

--得点となったロングシュートについて。
自分が入ったらシュートを打っていこうという意識があった。前を向いて、GKの位置もズレていたのが見えたので、うまく入ってくれて良かった。ゴールが空いているなという感覚だったので、打ったら入るなと思って打った。

 

--試合をベンチから見ていて。
ゴール前に入っていく動きや、シュートをもっともっと増やしていかないといけなかったので、自分が入ったらまずシュートを打ちに行く姿勢を見せようと思っていた。

 

--同点になってからも、その姿勢は見えたが。
最初からどんどんやっていければ、もっともっとチャンスの数や、結果も変わってきたと思う。

 

--結果は残念だった。チームの雰囲気は。
現実を受け止めないといけないというところと、まだまだ残り(の試合が)あるので、次に向けてまた準備していこうというところ。

 

--もう少しこうすれば良かったと思うことは。
個人として、(シュートを)打ちに行く姿勢は良かったが、枠に入れることだったり、打つふりをして間につけてもう1回入っていく動きだったり、そういう相手との駆け引きも、もっとやれたら良かったと思う。

  • 2022ユニフォーム先行予約受付中
  • 2022シーズンパス案内
  • 2022後援会受付開始