CONTENTS

田上 大地 選手 9月25日(土)vs ヴァンフォーレ甲府 試合後コメント

個人的に、今季初めてのスタメンで、こういった緊迫した試合でチームの勝利に貢献する、という想いで試合に出なくても常に準備してきた。とにかく今日、勝って良かった。

--右と左のSBで出場したが、気をつけたことは。
左は(本間)至恩、右はミトちゃん(三戸舜介)と組む時間が長かった。まずは2人ができるだけ1対1で仕掛けられるようなポジションを意識た。

--点を取ってからも集中していた。
今日は比較的攻める時間が多かった。リスクマネジメントは非常に集中してできていた。押し込まれる時間帯もチームとして跳ね返せていた。それが90分通してしっかりできたことが、失点ゼロで終われた要因だと思う。

--チームの総合力が出てきている?
自分もそうだが、試合になかなか絡めていない選手がいいパフォーマンスをすることでチームの活性化につながる。前節はミトちゃん(三戸舜介)、(鈴木)孝司さんが担ってくれたので、今日はなんとか自分がという思いでやった。そういった選手が活躍することで、ほかの選手のモチベーションを上げられると思うので、いいチームの循環になると思う。

  • 2022ユニフォーム先行予約受付中
  • 2022シーズンパス案内
  • 2022後援会受付開始
  • 英国製ALBフットボールマフラー