CONTENTS

アルベルト プッチ オルトネダ 監督 11月28日(日)vs FC琉球 試合後コメント

今日の試合も、前後半を分けて振り返る必要はない展開だったと思います。今日も引き続き、より良いプレーをチームが表現してくれていたので、その部分に関してはとても満足しています。チャンスの数も、攻撃の数も、ボール支配率も相手チームを上回ることができていました。

守備においていくつかミスをしたところから失点してしまったのはとても残念です。ただ、失点した後にも良いプレーを表現し続けていましたし、特に後半はさらに加速して攻撃できていたと思います。後半に関しては、琉球さんのロングシュート1本以外はチャンスを作らせずに、われわれが常に攻撃的にプレーできていたと思います。

同時に琉球さんへのリスペクトも伝えたい。彼らもわれわれと同じようにボールを大切にし、攻撃的にプレーするチーム。それゆえに今日は見ごたえのある試合になったと思います。今日、われわれが決めたゴールは今季を通じて最も美しいゴールの1つだと思います。後ろからつなぎ、良い形で決めた美しいゴールでした。

  • 応援グッズ
  • 2022ユニフォーム先行予約受付中
  • 2022シーズンパス案内
  • 2022後援会受付開始