CONTENTS

阿部 航斗 選手 10月16日(土)vs V・ファーレン長崎 試合後コメント

率直に、1人少ない状況で試合を優位に進められましたけど、追いつかれて、勝てた試合をとりこぼしたという印象です。

--最終盤は相手の決定機を防いだ。

正直、あまり覚えていません。まだプレーも見ていない。覚えてないってことは無心だったと思います。無意識に体が反応していたので、ああいう良いプレーができたと思います。

--失点は警戒していたセットプレーから。

練習から意識してトレーニングしてましたし、対策もしていた中でやられてしまった。そこは自分も含めて、チームの力のなさを感じました。

--1-1になってから、攻撃の時間が少なかった。後ろから見てどう感じていたか。

自分たちは、まず隠れてしまっていた。相手のプレスに不安を抱えながらプレーしていた印象。長崎さんも前半から後半にかけてプレスの圧が変わったと感じたので、そこにアジャストできなかったのは自分たちのミスでした。

  • 2022ユニフォーム先行予約受付中
  • 2022シーズンパス案内
  • 2022後援会受付開始